2010年05月12日

ストップ!!ひばりくん! コンプリート・エディション 3

子供のころ、とても関心を持って読んでいた、ストップ!!ひばりくん!。

だが、作者がぷっつんして(?)途中で連載中止。

モヤモヤしていたのが、2010年2月に完結していた。

ストップ!!ひばりくん! コンプリート・エディション 3
ストップ!!ひばりくん! コンプリート・エディション 3がそれだ。

年甲斐もなく、一度、最後を読みたい。
posted by 研究室物欲日記 at 23:30| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

パズル・パレス

パズル・パレス 上 (角川文庫)パズル・パレス 下 (角川文庫)を3日かかってようやく読破。

久々に読み応えがあった。
posted by 研究室物欲日記 at 22:23| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

デセプション・ポイント

デセプション・ポイント〈上〉 (角川文庫) と デセプション・ポイント〈下〉 (角川文庫)の2冊の デセプション・ポイント 、久々に食い入るように一気読み。

posted by 研究室物欲日記 at 23:58| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

目から鱗 頂きはどこにある?


頂きはどこにある?頂きはどこにある?をむさぼるように読んだ。


チーズはどこへ消えた?チーズはどこへ消えた?もだが、とても思慮を巡らせてくれる本だ。

いつも行動の基本、決断の責任は自分にあると説いてきているが、それを哲学的に説明してくれている気がする。

ひさびさに一気に2度読みした。

それも風呂いい気分(温泉)で。

ほんの2時間の湯づかりなのに家族から大ひんしゅくを受けたのは言うまでもない。わーい(嬉しい顔)

一般書では久々に良い本と巡り会えた。
posted by 研究室物欲日記 at 23:32| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

パワーダウン?

最近、流行感覚のパワーダウンが激しいのだろうか。

たいていは、流行るかなり前に物欲が騒いで買ってしまい、流行ったときにはもう使い終わっていると言うことが多いように思う。

デジカメもQV-10やマビカから使っているし...

しかし...

今回は...

SP-590UZに絡んだ記事が今日買った週刊ア○キーの「今買いの超望遠カメラ6」という記事でまとめられている。

流行の最中まで感覚が鈍ったのか。もうやだ〜(悲しい顔)

感覚を磨く努力が必要なのだろうか。

それはさておき、この中で、オリンパス CAMEDIA SP-590UZの実売価格が34,000円前後となっている。がく〜(落胆した顔)

いずれ安くなるとは言え、私は50,800円ではなかったろうか。

で、価格.comでチェックすると、最安は49,980だ。普通の価格は59,800円あたりの感じがする。何となく、54,000円の誤植ではないだろうか。ちっ(怒った顔)

一眼レフの時代から基本は「オリンパス党」なのでかまわないが、最近元気がないのが残念だ。

がんばれオリンパス!!感覚磨け自分!!
posted by 研究室物欲日記 at 11:20| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

丑三つの村

バイオレンス系のためにここに書くのはどうかとも思うが、大好きな横溝正史の小説の中に出てくる背景となったものだ。



「八つ墓村」も観たくなったなぁ。


posted by 研究室物欲日記 at 22:59| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おくりびと

連れ合いとどうしても行こうと言って観に行った「おくりびと」。

確かに言い作品だったと思う。

アカデミー賞外国語部門賞を受賞。



子どもたちにも見せたいのでポチッと押した。(レンタルビデオで良かった?)

ただ、映画を見た後買って読んだ映画を元に作った小説も想像力をふくらませることができた。


私の場合は小説も良かった。
posted by 研究室物欲日記 at 22:51| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

屋上ミサイル

『このミステリーがすごい!』大賞2009年第7回大賞受賞作、屋上ミサイルを購入。

この著者は本務校のOBだ。

選考委員の評価が真っ二つになってダブル受賞となったらしいもののようだが、なかなかおもしろい。

前作、ヒーローごっこでも「第6回U‐30準大賞受賞」している。

一度読んで欲しい。そして、次作にも期待したいところ。
posted by 研究室物欲日記 at 08:36| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

Open PNE


Open PNEの本を2冊購入。



 初期導入とカスタマイズ。とりあえず、スタートは切れそうだ。
posted by 研究室物欲日記 at 21:49| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

大学は「プロジェクト」でこんなに変わる

ハウツー本の類で久々に面白かった。
大学は「プロジェクト」でこんなに変わる』はおすすめする。
posted by 研究室物欲日記 at 18:21| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

尼 勘弁

アマゾンで、納期がすぐ、6月初旬、6月下旬予定のものを分割配送で注文したら、なぜか全部今日届いた。

それも5小口の分割配送で。

勘弁。

同日発送ならまとめてもらってよかったのだが。
posted by 研究室物欲日記 at 17:31| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

大学の立場は???

楽天ブックスとファミマが提携した。

楽天ブックスで注文して、ファミマで受け取りなら送料無料という。

大学にはファミマが入っている。
そして、ブックセンタも大手書店が入店している。

大学はどう対応するのだろう。

ファミマで注文すれば割引がない代わりに数日、ブックセンタは割引があるけれども約1ヶ月。

今のスピード時代、前者を選択してしまう。

どうしたものか???
posted by 研究室物欲日記 at 00:08| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

チーズはどこへ消えた



何年(確か6年)かぶりに「チーズはどこへ消えた」を読む。

いい本だ。

最近のいろいろな課題を解きほぐしてくれそうな気がした。
posted by 研究室物欲日記 at 11:52| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

世の趨勢

パソコン漢字辞典がそろそろ古いのではないかと新しいのを探してみると...

変わっていない。

というか、私が買った頃以降、新しくなっていない。

JIS 第3水準や第4水準も追加されているのに。

商業出版の限界を感じる出来事だ。





今の辞典を大事に使おう。
posted by 研究室物欲日記 at 22:47| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

佐賀のがばいばあちゃん




















先般、TV放映されたせいか、子供が読みたいということで発注。

漫画はあとからと言いつつ、結局、漫画が一番に読まれ、1時間ちょっとで活字へうつった。
posted by 研究室物欲日記 at 21:30| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

moodle の本がついに

Moodle入門

moodleの本がついに出た。
早速予約。
楽しみだ。

moodle か XOOPS で携帯対応ができると mobi ドメインに使いたいのだが。
posted by 研究室物欲日記 at 21:23| 京都 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする