2010年12月07日

ウィルコム 誰とでも定額

昨日、灰鰤(Hybrid W-ZERO3)の来年2月までの特例としての「誰とでも定額」へ契約変更した。
契約変更前は「新 通話パック」だったが、いつも通話は平均90秒以内の上、微妙に「新通話パック」の料金を超える現状からオプションを変更した。
申し込みは手間取ったが、手続の翌日からオプションが変更されたのでまあ、良いか。
でも、W-SIMを対象外にするなら、ますますW-SIMの端末開発はなくなり...
次の機種は灰鰤と同様のスマートフォンで、非W-SIM機を望むことになる。


だれとでも定額
posted by 研究室物欲日記 at 22:35| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック